駅から近いマンションをスムーズに売却できた

転勤を機に東京のマンションを売却

転勤を機に東京のマンションを売却色々調べて信頼できそうな不動産業者に任せた立地も良かったためスムーズに取引できた低層階だったのでマンションの売却に時間が掛かりました

勤務していた会社が全国に支店があるため、いつかは転勤の辞令が出ると覚悟はしていましたが、正式に関西の方の支店に勤務することが決まったので、これまで住んでいた東京のマンション売却をしました。
一度はマンションを売却せずに所有したまま人に賃貸として貸すことも考えていましたが、関西に引っ越しをしてから東京の不動産の管理を続けていくとかなり大変になるという友人からのアドバイスもあって、処分を決めました。
持っていた物件は駅から近い場所にあり、都心部までの通勤にも便利な場所にある物件を購入して住んでいました。
将来、転勤になって、売却する可能性があることを見越して、中古でも処分しやすそうな物件を選んで購入していました。

管理費って事はマンションなのでしょうか?
マンションなら早く売りたいかもですね〜。

リノベしないと売れないだろうし…。


なるほどです。


余計な事を申しましてすみません。

— ルイ(よく間違われますが♂です) (@kiripapa) 2019年3月27日
不動産の売買の経験がほとんどない状態であり、不安を感じていましたが、まずは友人や会社の同僚などに相談をしながら、不動産を売却するために不動産業者を探すことから始めました。
まずは、インターネットなどを使って、気軽に相談を受け付けてくれそうな業者のウェブサイトを探して、いくつかの会社を絞り、メールフォームなどを使って問い合わせをすることから始めました。
また、マンション売却の一括査定サイトなども利用して、簡易的ではありますが、たくさんの買取査定結果を提示してもらうことが出来ました。